よよDのおブログ

タイトルそのまんまです。Twitter→@inter_stanko5

俺(モドリッチ)が最後の希望だ!

 

こんにちは、よよです(なんかいい挨拶無いですか?)

 

さてさてさーて、今日は……

 

メルカートです」

 

モドリッチだろ?」

モドリッチです。」

 

まぁ、そんな感じで……

 

本日8/13はモドリッチの締め切り(だと思われる)日です。めっちゃ緊張します。。。

 

その前に心を落ち着かせましょう。

 

メルカートインテルが補強した選手

デフライ

・アサモア

ラウタロ

・ナインゴラン

・ポリターノ

・ヴルサリコ

・ケイタバルデ(公式はまだ)

 

普通に補強自体は大成功だと思います。90点あげても良いくらいには。

こんだけ補強できていればモドリッチいらないよな、全然獲得失敗しても大丈夫………

 

うああああああああ!!!

モドリッチほしいいいいいいいい!!!!!!

 

モドリッチいらないなんて言える人間はこの世に存在しないと僕は思ってます。あくまでも個人的にです。

 

本日レアルは遠征があるようでその遠征にモドリッチが参加したらアウト、それ以外ならインテル移籍。みたいな感じだそうで……

正直めちゃめちゃ厳しいと僕は思っています…よよッタ・デッロ・スポルト的には40%です!

 

個人的にはインテル躍進のラストピースがモドリッチなのかなって思っています。僕たちの最後の希望のカケラです。

 

セリエ開幕も近く、市場も終盤に差し掛かりましたが最後の最後にビッグディールは果たすことが出来るのか?

焦らしに焦らされディマルツィオ早くしろ!ロマノ早くしろ!!というドキドキハラハラのインテリスタを早く解放してくれ!!!

 

もう書くことがない!

 

いつもの1/3くらいだけどTwitterだけじゃ書ききれない思いをここにぶつけさせてくれ!!

また書きにくるからな!!!

 

では🤚

愛しているぞルカ子…

 

こんにちは、よよです。

 

 

今日もメルカートの話するよ!!

(ブラウザバックしないでください!!)

 

 

さてさてさーて進展ですが……

ヴィダルは前回の記事の通りバルセロナへ向かってしまいました。クソ……

 

しかしですね、モドリッチの噂が再燃です。

いや、正しくはずっと燃え続けてはいるのですが……記者の皆さんちょっと面白がって記事書いてませんかね?

 

噂によると€60mらしいのですが、もしこの価格ならば非常にお買い得ですね。(2ジョアン・マリオくらい?)

また、「噂によると」モドリッチインテルを望んでいるとのこと。また、「噂によると」ペレス会長に退団したいと直談判するとのこと。また、「噂に……

 

もういいです。

 

ただ火のないところに煙は立ちませんし、こんなにもしつこく取り上げられたら選手本人の公式声明の1つや2つあってもおかしくないですがそれがないということはモドリッチも満更ではないのかもしれませんね。

 

しかし、何年かインテルを追っている人はわかると思いますが、インテルのビッグディールの噂は基本的に成立しません。モドリッチも例外ではないと思います。ただ今までと違うのは「CL出場」という看板を掲げているところです。これは資金面や、名門復活の狼煙を上げる意味でも大きいです。

 

男の子はみんなヒーローに憧れますから名門を復活させてヒーローになりたいんです(適当)

 

そんなこんなで以前よりもポジティブであることは間違いないですが、モドリッチクラスになると依然として厳しいですので過度な期待は良くないかもしれません。

 

それと…

 

最近ケイタ・バルデの噂が立っていますね。あのラツィオにいた現モナコのケイタくんです。引き換えにカンドレーバを出すそうですが……

個人的にケイタは左と2トップの印象があるのでただでさえ層の怪しい右放出して獲得するのか?とやや疑問に思っています。ただ、フル稼働のペリシッチの控えが出来るのは本当に大きいと思います。ケイタ自体の獲得は賛成ですが出す選手を考えようぜってことです。(ジョアン・マリオとか出せよと)

 

まぁこんな感じですかね。

 

インテルは残り10日もないメルカートモドリッチとケイタを狙うという一種の賭けに出ました。個人的には現スカッドでもそこそこやれるとは思いますが、もっと強化するよと言われたらワクワクしてしまいますね。

誰も来なかったとしてもそこそこやれるとは思いますし運命力が足りなかった…ということですかね。はい。

 

あと、そういえば本日モドリッチがペレスとお話するみたいなのでインテルは不安そうに待っているようですね。僕も朝から胃が痛いです…

 

良い報告を求む!

 

では🤚

 

 

追伸

モドリッチに夢見るの良くないよとは言いつつも、恐らく全てのインテリスタの中でも僕が1番期待してるんじゃないかという状況です。現役の選手で世界一好きな選手が世界一好きなクラブに来るなんてバルサかレアルでもない限り普通ならありえないことです。噂が立つだけでも僕は嬉しかったし気持ちは最高潮になりました。

僕はともかく僕のように期待しすぎるあまり失敗してショックを受けるのは良くないと思います。そもそもの補強は上手くいっていますし、今季は十分に期待しても良いと僕は考えます。

 

言うなればモドリッチはドルチェですね笑

ないと寂しいけどなくてもお腹いっぱいだろって話ですよ。

まぁ僕は無いとブチギレるけどねーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

 

モドリッチ来てーーーーー!!!!!

しゅきなのーーーーーーーーー!!!!!!

 

ではこれで本当に🤚

ぬか喜びにもほどがある

 

 

こんにちは、よよです。

 

 

珍しく連日の投稿ですが……

 

はぁ…ではあらすじ調で概要を…

 

ヴィダルとモドリッチの噂で大喜びしていた私、よよD。楽しくブログを書き上げ、来季への想いを募らせていたところヴィダルはバルセロナに奪われ、モドリッチには€750mの値札がつけられてしまい実現可能性がとてつもなく低くなってしまったビッグディール。

急転直下のインテルが起こすアクションとは?

 

どう思います??絶望っしょ!!??

 

最も避けたいことはアサモアを中盤の選手に計算して補強終了……ですね。マジでふざけるなよと。

 

では今後について少し話しましょう。

 

作戦1.モドリッチを追いかける

バッサリ切られてしまったがひたすら押し続けるアウジリオ。どんなに頑張っても€100mはかかりそうだし、どうなってしまうのか。

似たケースでユベントスロナウドを獲得しましたがそれとはわけが違います。ユベントスインテルよりも資金力が大幅に上ですし(CLの実績、スタジアム等の自主財源)やっとCL出られるインテルとは比べ物になりません、メルダ!!

資金回収の面でもモドリッチロナウドでは大きく変わってしまうと考えられます。僕はモドリッチの方が好きですし、欲しいのはモドリッチですが、やはり「あのロナウドが移籍する」というのは全世界のサッカーファン、いやサッカーを詳しく知らない人でも興味を示すほどに注目度があります。言い方を変えれば「にわか」を引き込むことが可能なのです。

確かにモドリッチは素晴らしいプレーメーカーで世界一の選手かもしれませんがロナウドに比べればやはりネームバリューは見劣りしてしまいます。(繰り返しますが僕はロナウドよりモドリッチが好きなので贔屓でもなんでもないです)そのためにロナウドほどに資金回収が見込めないことも懸念材料の1つです。

長々と書きましたがこの世は金なんです。つまりは無理してFFPアウトーでCL出れませーんになるくらいならもう少し現実を見ようって話です。

まぁ買取OPで逃げられたり大幅減額出来るなら獲ってください。大好きな選手なので。

 

作戦2.代わりの選手を狙う

一番現実的ですが、ここまでぬか喜びさせて中途半端な選手が来てしまったら僕は本当に悲しいです。ロボツカがピックアップされ、本日昼ごろにはギュンドアン、マティッチなんて話も出てきました。

どうせこないだろ…

 

作戦3.アサモアさんを中盤にSBダルミアン補強

最悪。流石にキレそう。

 

作戦X.ラフィーニャを獲得

これなら許します。ついでにバレッラ獲得出来たら今季のメルカートは大成功。勝ち。好き。

 

こんな感じですかね。

金が抑えられるならモドリッチ、それ以外ならラフィーニャが僕的には理想ですね。でもあんだけ期待させておいてこんなに切羽詰まった状況にさせるなんてお前……

 

ぬか喜びにもほどがある

 

では、また⚫️🔵

そんな馬鹿な…

 

こんにちは、よよです。

前回はインテルの補強について書きました。

では今回は………

 

 

補強の話です。

 

 

すみませんブラウザバックしないでください。

 

前回SBの話をしましたが見事に今日の朝くらいにヴルサリコ選手が決まりました!!

f:id:inter_stanko5:20180802115414j:image

正直よくやったフロント!!

W杯準優勝で価値も上がって倍率も上がるのではと踏んだのですが意外にもアッサリ決まったのでインテルっぽくないなとは思いました笑

 

ダルミアンはもういいです。理由は後述すると思います多分。

 

 

ではでは、今回は補強の「噂」について話していきましょうか(前回との差別化!)

 

まずはヴィダルですね。

「おいおい、SBの話は終わりだろ?」

そっちじゃないです!A・ヴィダルです!

「おいおい、アレイクスはSBだろ?」

違います!アルトゥーロ・ヴィダルです!!あのユベントスにいたチリ代表の!!!

 

いきなりのビッグディール(笑)

 

ナインゴランとったし無いかなって思ったんですけど思いの外、話が進んでるようで僕が今書いてるのは8/2なんですけど週末にはメディカルチェックなんて噂もあるくらいに…

 

マジか………

 

しかしそれにストップがかかっているなんて噂も……ん?なんでかって??それはね…

 

インテルモドリッチに熱視線」

えっと、、うん、そうですか…

「ソースはディマルツィオ」

 

マジデスカ………

 

どうしてしまったんだインテル

 

応援していた時期の大半が暗黒期の僕が知ってるインテルはこんなチームじゃなかった…

 

これがCLパワーなのか?そうなのか??

 

そんなこんなでモドリッチ保留のためにヴィダルにストップがかかっているようですね。

ロナウドユベントスに移籍したように0%ではないにしても限りなく確率は低いように思えますね……しかも噂によれば価格は€100m(おおよそ4ジョアン・マリオ)

 

しかもですよ、インテルは「主力を放出せずにこの2人を獲得することが理想」とか言っているみたいで……

 

それなんて強豪ーーーー!!!!

 

なんかもう僕の知ってるインテルじゃねぇ…

ラベッシとクリーシトの噂で喜んでた例年の僕に「モドリッチとるっぽいよ」って言っても「飛ばし乙!」でバッサリですよ、間違いなく。

 

でもこのビッグディールが全て成立すればこうなりますね

f:id:inter_stanko5:20180802120840j:image

しかもペリシッチとか控えにいるしスクデットだろこんなの……

 

他にはカリアリの宝石であるバレッラも噂が出ていますね。さすがにモドリッチの後だと霞んでしまいますが、マジでブロゾの控えがいないのでモドリッチとかわけわからん話が出てこなかったら優先的に獲得して欲しかった選手ですね。若くしてこれほどの実力を持った選手は将来が本当に楽しみですから!!

 

まぁそんなこんなで中盤の噂が熱いですね本当に。ヴィダルにモドリッチにバレッラ 。正直誰が来ても楽しみなシーズンですね。

ではこれで…

 

おい、待てよ。

 

最後に一言良いですかね?

ラフィーニャはなんで噂にも上がらないんだ?

昨季あれほど活躍してCL出場の立役者といっても過言ではない…さらにはインテルに愛情を示してくれてるという素晴らしい選手……なぜ取らないんだ!!

戦術的に見てもトップ下に剥がせるタイプの選手はアドバンテージですし、現スカッドでは昨季メインのフォーメーションだった4-2-3-1にした場合、右が少し頼りないのでその位置でもプレー出来るラフィーニャは普通に獲得しても良いと思うのですが……

 

永遠の謎です。

 

めちゃくちゃ言いましたけど実際のところ金銭面も考慮しなくてはならないです(これが前述のダルミアン無理な理由です)

CLどこまで行けると踏んでいるのかはわかりませんがFFPもとても心配ですね……

 

でもFFPというワードを聞くと暗くなってしまうのがインテリスタなので今だけは何も考えず噂に踊らされて楽しむ方が良いのかもしれませんね!

 

バレッラ万歳!ヴィダル万歳!モドリッチ万歳!ラフィーニャ万歳!!(噂ねーよ)

 

ではよい週末を!

Forza Inter🔵⚫️

来季に向けて…

 

 

こんにちは、お久しぶりです、よよです。

 

 

W杯はお楽しみでしょうか?

そうですね、僕は楽しいです。推しのクロアチアが頑張ってくれているので!!

 

ではでは、みなさんお楽しみの…

 

メルカートに触れていきましょうか。

(W杯じゃないのかよ)

 

 

まず公式発表第1号・ナインゴラン

 

f:id:inter_stanko5:20180705122812j:image

 

は?

 

いやいやいや、待ってよ、いきなりビッグネームすぎでしょうが笑笑

ローマ時代スパが重宝した最強の選手ですね、カリアリから引っ張ってくりゃ良いじゃんって何回も言ってましたがついに来ましたかナインゴラン。

近年はややクオリティ落ちてると批判してた私ですがいざ来るとなると嬉しいものです。フランチェスコよりスパの方が上手く使えそうな感じもしますしね〜

 

 

続いて第2号・ポリターノ

 

f:id:inter_stanko5:20180705123115j:image

 

は??

 

試合をリアルタイム観戦するような意識の高いインテリスタなら覚えてるでしょうし、先日の日本代表の試合でフラッシュバックした方もいるでしょう。僕らのCLへの希望を打ち砕く壁の下抜きフリーキックぶちかましたポリターノです!!

 

(なんなんでしょうね、またやられるの嫌だから獲得したのかな??)

 

まぁどっちにしろそのクオリティの高さはインテルが身をもって感じているところですね。

 

 

そして第3号・デフライ(フリー)

 

f:id:inter_stanko5:20180705124121j:image

 

は???

 

デフライ獲得→わかる

デフライをフリーで獲得→なんで?

 

セリエ見てる人ならだいたいわかるでしょうがセリエ指折りのCBであるデフライがフリーって相当やばくないですか??普通に獲得したら5億倍しても足りないですよ!?(0だからね)

 

このことにより僕らのスカッドはシュクリニアル、ミランダ、デフライラノッキア様と強固なものとなりました。リサンドロもありがとう。

 

 

続いて第4号・アサモア

 

f:id:inter_stanko5:20180705124519j:image

 

うん。

 

「カンセロふざけんな!ユーベふざけんな!!

メルダメルダ!!」

 

とか言っておいてちゃっかりユーベの選手フリーでとってるやないか。

じゃあカンセロとアサモアのトレードって事で…笑

 

まぁ実際クオリティは疑うところないですね、今季はサンドロより良かったらしいですし。

(本当はポカ怖いし物足りないけどフリーだし来てくれてありがとう!!)

 

 

そしてそしての第5号・ラウタロ マルティネス

 

f:id:inter_stanko5:20180705125337j:image

 

やったー!!

 

ラシンの97年生まれにしてエースの子ですよ!

どうやらミリート様が説得してくれたみたいですね、近年では1番有望な補強ではないでしょうか。ガビゴルの件については96年生まれの僕が代わりに謝りますので許してあげてください。

正直実力に関しては試合を見たわけではないので未知数ですがプレー集を見る限り楽しみな選手です。何よりミリート様が太鼓判押してるから間違いねぇぞ!!

 

以上です

 

7月上旬でこれはアツいですね。

CLに出られるってこんなに素晴らしいんですね、本当に素晴らしいですね(語彙力)

 

余談ですが僕のTwitterの固定ツイートではCLの賞金について大まかにまとめましたので見てください。出るだけであんなにお金もらえるんですよ??

 

そんなこんなで来季は期待がかなり大きいですね。とても楽しみです。

 

 

さてさて、次は僕の意見をちょっと…

 

 

みなさん、補強が上手くいってるようで実は上手くいってないところもあるんですよ…?

 

「おい、SBが3枚しかいねーぞ」

 

そう、SBが少なすぎる。サントンも長友もカンセロもいねぇ、今季は多かったようなスカッドももう半分だぞ……

というわけでSBの補強について。今ちょこちょこ噂を聞く選手をリストアップしました。

・ヴルサリコ

・フロレンツィ

・アレイクスビダル

・ダルミアン

このあたりですね、これなら僕は

 

フロレンツィ>アレイクスビダル=ヴルサリコ

・ダルミアン

 

という優先順位です。

ダルミアンを隔離しているのは嫌いというわけではなくダルミアンが確実に欲しいんです。

ダルミアンは両サイド出来ますし、とても便利な選手ですので確実に抑えたいというのが僕の考えです。€12mとの噂もあるのでコスパもバッチリです👌

 

では、他のSBについて触れていこうと思いますね。(正直誰でもいいんだけどね)

 

フロレンツィ

→言わずと知れたインテリジェンスとパッションを兼ね備えるローマのRSB。サネッティに後継者に指名という…(ここ重要)

しかし本人はSBやりたくなさそうですし、個人的にローマに少し申し訳ない気持ちがありますね、ナインゴランもいただいてますし。

まぁ全部を無視すれば1番欲しいです。

 

アレイクスビダル

→カンセロの件もあってスペインエッセンスをSBに注ぐと化学反応が起こることがわかりました。しかも足速い。わかりましたね?

 

ヴルサリコ

→スタミナおばけ、しかもセリエ経験者でみんな大好きクロアチア人。1番無難なところな気がする。迷うくらいならヴルサリコいけ!!

 

こんな感じですかねぇ。僕は誰でもいいですけど強いて言うならフロレンツィって感じです。それに加えてダルミアン獲得すれば文句なし!

 

(追伸:現在はフロレンツィかヴルサリコという優先順位になりました。価値上がっちゃうけどW杯最高ですね笑笑)

 

 

続いてはラフィーニャです。ラフィーニャ取ってください本当に、お願いします。

マジでラフィーニャだけは全てを犠牲にしてでも獲得してほしいと思っています…

来たらユニ絶対買うし名前も「よよカンタラ」に変えますってくらいにラフィーニャ大好きなんで本当にお願いします蘇寧様…

 

前置きはこんなくらいでラフィーニャを獲得する意義を語りましょうか笑

 

まずなぜ取るか、監督がスパレッティであるならトップ下にナインゴランを起用するのもありなのではないか。と考えるのも自然です(?)

 

理由は簡単で「運ぶ能力の違い」です。

 

今季のインテルを見ていた方ならわかるでしょうけどラフィーニャはボールを受けてから1枚剥がして縦に供給するシーンがよく見られたと思います。これはサイド一辺倒なインテルに大きな違いをもたらしました。

パスを出せる人はいます。(ブロゾやバレロ)しかしあそこまで綺麗に剥がせる選手は今のインテルにはいません。

実はここにもう1つの理由が存在します。パスを出せる、散らせる選手がいない場合のラフィーニャを覚えていますか?そうです、降りて来てボールを受けていました。さらにさらに、その結果を覚えていますか??そうです、良いところ全部潰れていました。つまりはパサーが存在することによってラフィーニャは真価を発揮すると思います。幸いには僕らのチームには究極のMFことブロゾビッチがいますので安心です。疑いのないクオリティを持つラフィーニャに最高のパフォーマンスをさせる準備は万端なのです!

比較というかムサ・デンベレの名前もたまに聞きますが彼は年齢もありますし、何よりインテルにフィットするかわかりません。補強はしているものの今季の主力をほぼ放出せず、FFPをクリアしたので今季フィットしたラフィーニャの方が不確実性が低いとも言えます。何より若いしね笑

 

まぁこんな感じでしょうか。

 

個人的にはラフィーニャ+スタメン級SB+ダルミアン(控え)取れればメルカートには100点あげてもいいと思いますよ本当に。

 

まぁ4-2-3-1とか4-3-3とか3-5-1-1とか3-5-2とか色々練ったりしててシーズンが本当に楽しみです。

フォーメーションやらそのへんはW杯終わってからまたブログ書きますかね。

 

ではではここらへんで終わりにします。

長くなってしまいましたが、最後までの閲覧本当にありがとうございました!

 

それではよい決勝戦を!!

勝利の女神(男神)

 

 

こんにちは、よよです。

たまには戦術以外の…僕の話でも…(これは僕のブログだから何書いてもいいよな)

 

僕はとても記憶力が悪いので今季のインテルの試合は勝ち負け、点数、観戦したかをメモしております。

 

現在の公式戦は35試合(リーグ33+カップ2)

そのうちの30試合をフル観戦1試合を半分、4試合を見逃してしまいました。

その戦績ですが…

 

フル観戦→18勝11分1敗/30試合

半分観戦→1分/1試合

見逃した→4敗/4試合

 

半分観戦についてはインフルエンザが辛すぎて前半のみの観戦となりました…以前はこの半分観戦も見逃しに加えてきたので1分4敗かと思ってましたがよくよく考えて「フル」ってカウントしてるんですし半分があってもいいじゃないかと…まぁそうすると見逃し全敗ですねwwww

 

これはジンクス化しても良いのではないでしょうか…!!

「日本人インテリスタが現地行けば勝つ」「通院くん主催の観戦会すれば負けない」「よよDが観ないと負ける」みたいな…ね!

 

「そんなのたまたまだよ!」

 

ジンクスなんてそんなもんだろ!!

でも結果が出てるんだから仕方ないだろ!!

 

信憑性は非常に薄いですが僕が観戦すれば負けないっぽいので今季の残り試合は全部観戦出来るように努力します!!!!

 

Forza Inter🔵⚫️

 

 

余談ですが3年くらい前のシーズンは僕が観ると塩試合した上に負けていました。

変則型3バック

 

こんにちは、よよです。

 

先日というか昨日3バックについてのブログを書こう…とTwitterで軽く言いましたが時間が取れずに書ききることが出来ませんでした…

そして今朝のインテルの試合を見て新たな価値観を持ち、書きたいことが増えたために改めて筆を取ることとします。

 

ちょこっとフォーメーションに触れます。

僕は元々4バックが好きです。理由としてはサイドアタックに厚みが出るからです。

単純な話3-4-3や3-5-2ではサイドはWBのみであるため孤立しやすく打開力に欠けてしまうことが考えられるためです。対して4-3-3や4-2-3-1などWGやSHを採用するフォーメーションではSBと連携して崩すことが出来ます。

この辺は持論も混ざってくるので参考程度にして欲しいのですが3バックの利点というのは守備面です。4バックよりも真ん中にコンパクトであるため全体のスライドは比較的容易であること、4バックよりサイドの裏取られた場合でもCBが3枚いるので(4バックよりは)危機に陥りにくい…とも考えられます。

あとアホみたいな考え方ですけどゴールって真ん中にありますし真ん中がめっちゃ固いなら早々失点しませんよねw

手遅れかもしれませんが、これ以上喋るとアホなのがバレてしまう可能性があるため本題に入らせていただきます!

 

今回取り扱うのは変則型3バックについてです。

以前Twitterでも書かせていただきましたが片側のSBの攻撃力が極めて高い場合はもう片方のSBをスライドさせることで擬似3バックを作り出すという形です。

攻撃では4バックですが、守備では3バックに切り替える…という形が正しいでしょうか。

例えばRSBの攻撃力が極めて高い場合どうしても右に攻撃が偏ってしまう可能性があります。(というかそうなる)その場合、右側にスペースがポッカリと空き続けてしまう可能性が高いです。

それをどうにかするための手法として取り扱うのが変則型3バックとなります。

 

インテルのブログなんでインテルの話します笑

f:id:inter_stanko5:20180418094247j:image

例えばこれは4-2-3-1ですね。わかります。

SBに関してですが、極めて攻撃力の高いカンセロを右に、守備寄りのダンブロジオ(CB適正あり)を左に配置します。

f:id:inter_stanko5:20180418094251j:image

先述のように右側が攻撃の主戦場になった場合何かしらの対策を練らない場合はRSBの裏がポッカリと空いてしまうわけです。なので…

f:id:inter_stanko5:20180418094334j:image

このようにCBとLSBをスライドさせて擬似的に3バックを作り、カウンターに備えよう。という考え方です。簡単ですね(白目)

 

説明がこれだけだと3-5-2でよくね?という結論に至ってしまうので単純な3バックとの差別化についてちょこっと触れておきます。

 

「LSBも上がるよ?」

 

はい、これで差別化完了です。

カンセロのポジションはあくまでもRSBですからもちろん守備もしますし、変則型3バックはSBのスライドには限りません。例えば両方のSBが攻撃型だったら両方上がってしまう場合もなくはないです。あって欲しくないですけど笑

しかしその場合にはボランチがCBに加わり、3バックを形成するという考え方が一般的ではないでしょうか。

ブロゾビッチは最近派手ですが、ブロゾビッチもガリアルディーニも当初はポジショニングの良さなど地味な面がとても評価されていました。このことからバランサーとしては優秀であることに加え、最初に触れたようにそれなりの守備力も兼ね備えています。だからこそダンブロジオも上がりますし、ペリシッチと左を崩していきます(攻撃力はともかく)

しかしRSBの攻撃力が極めて高いからこそ右からの攻撃を増やすためのLSBスライドですし、攻撃力を最大限に発揮させるためにはLSBスライドが望ましいと僕は考えます。

 

そう簡単にはいかないこともあるでしょうし、ミスマッチもあるとは思いますが理論上は4バックの攻撃力と 3バックの守備力を兼ね備えた戦術となりますね笑

 

それから今日の収穫からなのですがカラモーくんの存在は今後戦う上でかなり大きいものだと思います。(先ほどの画像を覚えている方…覚えてなければ見てください。)

カンセロが高い位置にスライドしている一方で元々そこにいたカラモーくんをトップにスライドさせ、イカルディとの擬似2トップを形成させました。しかしトップとは名ばかりで、ひたすら動き回りいろいろなところに顔を出していました。

 

そう、それがいいんです!

 

あくまでも個人的にですけどイカルディはパラシオと組んでた頃の方がワントップよりもやりやすそうな気がしました。具体的に言えばよく走ってフィールドかき回してくれるタイプと相性が良いのだと思います。そこで今日のカラモーくんですよね。

今日の試合だと僕の掲げる変則型3バックと擬似2トップ(仮)のコンセプトとは少し違うのかもしれませんが、自由に動き回るカラモーくんへのリスクマネジメントとしても変則型3バックを利用していました。

元々守備面がネックだったカラモーくんでしたがこの使い方ならばSHよりも守備の重要度は低くなると思います(免除ではないぞ…)

この変則型3バックと擬似2トップ(仮)を使うことがインテルにおける新しい可能性なのではないかと思います。

 

まぁ前提としてボランチやCBの守備力やブロゾビッチの配球ありきですけどもね笑

 

当時リアルタイムで見てないんで詳しくはわかりませんが、この戦術モウリーニョも使ってたんじゃないかなって思います。

RSBにマイコンがいてLSBにCB適正(というか本職)のあるキヴを置いたのはそれが理由(?)ではないかと…推測の域を出ませんが、たぶんこっちが僕の理想な変則型3バック、擬似2トップだと思います。たぶん。

 

まぁこんな感じですかね。

カラモーくんはとても才能溢れる選手ですがまだまだです。トラップミスや決定力(カンドレーバの悪口はそこまでだ!!)で、ちょっと怪しい面があったりするので下位には有効かもしれませんがビッグマッチのスタメンで使うにはまだ心許ないですね。

 

しかしそれはかえって好都合かもしれません。

 

インテルっていうのは意味不明なチームでして下位チームに取りこぼしが異常に多いくせに上位相手には絶対に善戦するんですよね。(インテルを除くトップ4に無敗)

まぁセリエAというリーグの性質上、下位チームは引きこもりがちという面が大きいのでしょうが…

そこでですよ。

イカルディを対策されてしまってもカラモーくん停滞の扉を開く鍵となるかもしれません。

ぜひとも基本戦術に加え、このオプションを駆使し今季はもう勝ち点を落とすことなくCL圏を確保して笑顔で来季を迎えたいものですね!!

 

では、また来週🔵⚫️